国道1号から見える 茶 の文字の粟ヶ岳にツーリング (^^♪

12月14日(土) 静岡市の「大やきいも」さんのつづきです。

R1で静岡から浜松へ行く途中で、山肌に  の文字がある山を
見た事のあるライダーさんが 沢山いると思いますが

今日はその山 粟ヶ岳 に行きます。
c0294553_08095666.jpg
RⅠを日坂ICで降り  10分もかからずにここまで来ます。
c0294553_08142932.jpg
粟ヶ岳に上る前に ビューポイントへ
茶畑の中を走って行くと
c0294553_08242854.jpg
 
が良く見えます。
c0294553_08191559.jpg
この周辺の農業方法は、茶草場農法(ちゃぐさばのうほう)と呼ばれていて
2013年に 世界農業遺産 に登録されました。
*NHK 2014年1月19日 さわやか自然百景 掛川丘陵 で放映されました。
c0294553_08345173.jpg
茶草場農法とは、茶園の畝間にススキやササを主とする刈敷きを行う農法です。
この茶草によって 茶の味や香りが良くなると言われています。
茶畑の周囲には、茶園に敷く草を刈り取る茶草場が点在しています。
この茶草場のおかげで、生物の多様性が保全されている事もあり 
世界農業遺産に登録されました。

赤い丸の所が 茶草場です。
c0294553_17012196.jpg
刈った茶草が 干してあります。
c0294553_16522714.jpg
ビューポイントが三か所あるので 是非  
を撮影してください。
c0294553_17050780.jpg

 
c0294553_17060482.jpg
c0294553_17064042.jpg
撮影を終え 粟ヶ岳 に向かいます。
c0294553_17085267.jpg
ここは、まだまだ大丈夫。
c0294553_17104096.jpg
ここにも 茶草が干してあります。
c0294553_17120331.jpg
景色は良いけど、道幅狭し!!
c0294553_18071157.jpg
対向車が来ない事を祈りつつ、上って行きます。
c0294553_18093199.jpg
粟ヶ岳の駐車場に着きました。
c0294553_18105420.jpg
富士山が見えます。
 

c0294553_18115097.jpg

c0294553_19474147.jpg

粟ヶ岳の山頂は、景色が良く見えます。
c0294553_19434563.jpg

c0294553_18142398.jpg
静岡空港も見えます。
c0294553_18151314.jpg
阿波々神社があるのでお参り。
c0294553_18231216.jpg
こんな看板が
c0294553_18334142.jpg
無間の井戸
その昔、山頂に つくと長者になれるという無間(むげん)の鐘がありました。
c0294553_18354167.jpg
山頂には人が押し寄せ、ケガをしたり死ぬ人も出てしまい、鐘を井戸に投げ込んでしまいました。
その井戸が無間の井戸です。

c0294553_18360998.jpg
巨大 磐座

c0294553_18384196.jpg
この奥に、地獄の入口が有ります。
c0294553_18392249.jpg
c0294553_20322648.jpg
これが、地獄の入り口

無間の鐘を突いた者は長者になった後この穴から地獄に落ちたそうです。
c0294553_20325799.jpg

ハイキングコースもあるので、足に自信のある方はどうぞ歩いてみてね。
c0294553_18402313.jpg
帰りの道の方が、怖いかも?
c0294553_18450958.jpg
ガードレールの下は、急斜面です。
c0294553_18462095.jpg
c0294553_18465821.jpg
なんとか無事に下りて、R1に戻り帰ります。

PM15:00 帰宅

走行距離 193キロ  30km/L

お土産

道の駅 掛川  野菜が安い!!
c0294553_20100422.jpg

c0294553_20105120.jpg

c0294553_20112763.jpg
大やきいもの きのこご飯
c0294553_20133210.jpg
この先はあなた自身で確かめてください。
日本ブログ村(ランキング)に参加しています。
参考に成っても成らなくてもポチッと!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
今日も夫婦で、楽しく安全にツーリングができました。 












   

by bike-touring | 2013-12-20 20:47 | ツーリング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://biketandem.exblog.jp/tb/21200738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ユリカモメ 静岡の昭和レトロなお店「大やき... >>