進路を南へ

3月18日(土)

本日は午前中のみバイクに乗ります

南に進路をとって

浜松市内を抜ける途中の

三方ヶ原犀ヶ崖古戦場へ

資料館 まだ早いので開いていませんけど

c0294553_05260203.jpg





犀ヶ崖(さいががけ)を見に

c0294553_05261964.jpg








c0294553_05263450.jpg






徳川家康は三方ヶ原で 武田信玄に大敗

c0294553_05270903.jpg






一矢を報いようと犀ヶ崖(さいががけ)付近で夜営をする

武田軍を急襲して

崖に布を張り、橋と見せかけて

武田軍をこの谷に落とした という伝説がある

c0294553_05272372.jpg





当時の犀ヶ崖は、東西約2km、幅50m、深さ40mの断崖絶壁たそうです

現在でも「布橋」と言う地名が残っています

c0294553_05274297.jpg





中田島砂丘まで南下しましたが

県が浜名湖から天竜川河口までの約17.5kmにかけて

防潮堤を整備しているため

遠州灘(太平洋)に出ることが出来ず

天竜川河口まで行くことに

c0294553_05280981.jpg






風も無く穏やかな太平洋♪

c0294553_05282887.jpg







本日は砂が ふかふか
四駆の走った後は タイヤが潜って大変

c0294553_05285562.jpg





一生懸命走って波打ち際まで

近くで海を見ることが出来ました♪

c0294553_05291592.jpg






天竜川を渡り

浜松側から東の磐田側へ


c0294553_05293736.jpg






河口付近で羽を休める 鳥達

c0294553_05295998.jpg







c0294553_05301335.jpg







次に見に来たのが 掛塚灯台

c0294553_19053230.jpg







c0294553_19045118.jpg






明治30年と古い灯台です

c0294553_19050798.jpg








c0294553_19055987.jpg







c0294553_19064239.jpg







c0294553_19065699.jpg






綺麗に改築?されていますが

昔は灯台が小さく見えたのだが?

c0294553_19062623.jpg





西側 名古屋方面
c0294553_19071271.jpg





東側 静岡方面

私の子供の頃 風車の右側の砂浜に在った記憶が~

c0294553_19092825.jpg



F68Fセイバーに つづく





にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村



by bike-touring | 2017-03-20 05:05 | セロー | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://biketandem.exblog.jp/tb/26515486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by berrysnowh at 2017-03-20 18:39
なんと!まぁ!布橋の由来を初めて知りました。
あんな崖に落とすなんて怖~っ。
ひとつ賢くなりました( ̄∇ ̄*)ゞ
Commented by 仙人 at 2017-03-21 01:01 x
今回はソロ?
砂浜にタンデムは楽しすぎ^^
それにしても、いいお天気!
灯台とセロ―を見あげる写真、いいですね~♪
Commented by bike-touring at 2017-03-21 04:58
berrysnowhさんへ♪
戦国時代の出来事が地名になっているのが面白いですね♪
現在は綺麗に整備されているので安心して見る事ができます

この敷地内に ねずみ小僧次朗吉のお墓も在るようです
Commented by bike-touring at 2017-03-21 04:59
仙人さんへ♪
旦那はバイクで遊び 奥さんは洗濯をしていました^^:
現在はウミガメ・鳥と自然保護の為に砂丘に入れるところが
制限されています

凍結防止剤と同じで砂に塩分がたっぷり 洗車しましたよ
<< 進路を北へ 夕焼け >>