ニュータイヤ パイロットロード4 インプレッション

ミシュランパイロットロード4

2014年4月13日(日)

交換したタイヤの皮むきを兼ねて 茶臼山辺りをぐるっと 1周

私個人の感想ですので 参考程度にしてください。

フロントタイヤが新品

c0294553_06212618.jpg




リヤータイヤは10,000キロ使用の状態

c0294553_19334562.jpg



タイヤの比較は パイロットロード3です

天気は 花曇りの一日 気温最低8度(茶臼山付近) 最高17度(帰りの浜松付近)

タイヤの空気圧は 標準のフロント250KPa リヤー290KPa

タンデムでの インプレッションになります。

まず 走り出して気が付くのは 直進性が出ています

ハンドルが重くなるとか バンクし始めるのに邪魔するような

事はなく 疲れない程度に走ります 

80キロ程度の距離を走ると なじんでしまい解らなく成ります。

同じ空気圧ですが P3よりも小さな段差とか 荒れた路面での

ショックの吸収性が 良くなっています

左側サイド

c0294553_19343174.jpg


右側サイド

c0294553_19344098.jpg


上の2枚はタンデム走行でのフルバンクの皮むき(バンクセンサーが軽くする程度)です

ソロだともう少しサイドまで使えそうで フルバンクでも P3より 安心して倒しこめます。

三桁の県道(車とのすれ違いも困るような)の道で 少し切れ込む感じがするので

 P3の方が素直です 剣道を多く走る人には疲れるかもしれません。

倒しこみは P3の方が軽るく P4の方がグリップ感が強いですが 差は少ないです。

フルバンクでは P4の方が安心感があり 良く路面をつかんでいる感じがします。

P3のフロントは 編摩耗はほとんどありませんでしたが 

リヤーは編摩耗しますので(私の乗り方が悪い?)ハンドリングに影響が出ます。

P4のリヤータイヤに変えると また違った印象に成るかもしれません。

いつもの事ですが サイドは最後まで 新品のまま

値段が上がり(P3より)長持ちになったようですが

総合的にツーリングに使用するには 良いタイヤだと思います。

大排気量のオフ車用も サイズがあるようなので オフは走らない人には良いかも?


追記
三桁の県道(車とのすれ違いも困るような)の道で 少し切れ込む感じがするので
P3の方が素直です 剣道を多く走る人には疲れるかもしれません。

サイドのエッジが ある程度丸くなると 切れ込みの感じがP3と同等に為ってきました。


リヤーも交換したインプレッションはこちら
ニュータイヤ パイロットロード4 インプレッション(前後)


この先はあなた自身で確かめてください
日本ブログ村(ランキング)に参加しています。
参考に成っても成らなくてもポチッと!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村




ブログランキング にほんブログ村


by bike-touring | 2014-04-17 18:54 | インテグラ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://biketandem.exblog.jp/tb/22017899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 彼女が ”できた” 千代保稲荷と花火とフランクフルト >>